自分の価値観

価値観「だってデートでしょう?行き先くらいは決めておいて欲しいんだけど・・・」
と、私は少し呆れて彼に言いました。
ハンドルを握ったまま彼は「ごめん」と言いました。

彼が私をデートに誘ったのは良いけれと、行き先も決めておらずどこに向かおうかと車に乗った瞬間に言うのです。
私はデートに行こうと言うのだから彼が決めて然るべきだし、何も決めずに
「とりあえず会う」
なんて信じられないと思っていました。

それから彼は、全て計画的に動くようになりました。
それはまるで機械のようでもありました。
それはそれで、自分の意見を取り入れてもらっていない気がして不愉快になったりして(汗)
結局、自分自身の本音がどこにあるのか分からなくなってしまいました。

先に言った彼に対する言葉は「本当に自分の価値観から出た言葉なのか」と
自問するようになりました。
もしかしたら、私は
「周りがそうだから」
「雑誌のアンケートに書いてあったから」
なんて自分以外の何かに感化されているのではないかと思ったのです。

純粋に一緒に居ることが楽しく思えていた時の自分こそが本当の自分だったんだと気がついた時
遅いかもしれないけれど、彼にプレッシャーを与えてしまったことを謝ろうと思いました。
彼はすんなりと許してくれて、それからは2人の関係が盛り上がるようになりました。